スポンサーリンク

青汁を電気で殺菌

青汁について

青汁は原料である野菜の栄養素を簡単手軽にとれる健康食品として人気なわけですね。

この材料は生野菜。

では、その殺菌はどうやっているのかというと、ほとんどの場合が加熱殺菌となっているようです。

加熱するとどうしても熱に弱い酵素や栄養素などは破壊されてしまいますから、菌が死んでも痛しかゆしということです。

これを解決するのが電気で殺菌する方法なんだそうです。

山形大学の山形大の南谷准教授が考案されたそうです。

山形新聞に紹介されていました。

山形大の南谷靖史准教授(56)は霧状にした青汁に約1万ボルトの高電圧を掛けることで、主要な栄養素を損なうことなく殺菌(液中電界殺菌)できる仕組みを考案し、2019年度の科学技術振興機構(JST)の研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)に採択された。新技術により、青汁の栄養素を余すことなく摂取できるようになるほか、乳飲料にも応用でき、より「搾りたて」に近い味が楽しめるようになるという。

山形新聞 2020年03月07日 20:37

こうした新しい技術で更においしい青汁が飲めるようになるとうれしいですね。

タイトルとURLをコピーしました